【相互リンクヘッドライン】 Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
--/--/-- --:--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実写映画 るろうに剣心  キャッチコピーは「優しいヤツほど気をつけろ」

1 :つゆだくラーメンφ ★:2012/03/09(金) 13:55:10.23 ID:???
和月伸宏の人気マンガを実写化した<映画『るろうに剣心』の新ポスタービジュアル、ならびに「優しいヤツほど気をつけろ」というキャッチコピーが解禁された。
あえてモノクロで表現された同ビジュアルは「封印された狂気」をテーマに、操上和美が撮り下ろしたものとなっている。

 同ビジュアルは、幕末に伝説の剣客「人斬り抜刀斎」として生きた過去の自分と向き合い、維新後「不殺(ころさず)」の誓いを立て、
流浪人として生きる剣心の「封印された狂気」がテーマ。佐藤健がふんした主人公・緋村剣心がじっとこちらを見据えているだけでありながら、
本作の雰囲気を十二分に反映した仕上がりだ。

 また、モノクロでありながら、剣心のトレードマークである十字傷が大きくフィーチャーされており、そこだけが真っ赤で表現されている。
ついに明らかになったキャッチコピー「優しいヤツほど気をつけろ」と相まって、ファンの期待を高めることは確実。
ティーザー・ビジュアルとしての役割を見事に果たしている。

 同ビジュアルを手掛けたのは操上和美。過去にペプシコーラやゼロックスの広告写真で注目を浴び、朝日広告賞、毎日デザイン賞ほか、
講談社出版文化賞を受賞したカメラマンであり、映画監督としても『ゼラチンシルバーLOVE』を発表。
同作に出演した宮沢りえをはじめ、さまざまな著名人を撮影している。
http://www.cinematoday.jp/page/N0040089
                 N0040089_l.jpg

2 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 13:56:48.88 ID:CpCSRLKe
oh...

3 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 13:59:59.30 ID:coOWnw8n
ダサ過ぎて憤死できるレベル

6 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 14:14:43.31 ID:OI8BAsHF
爆死したらこのままコラできそうだ

10 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 14:39:05.19 ID:B9WwgHXW
てっきり振り込め詐欺やら震災詐欺やらの防犯キャッチコピーかと

20 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 15:28:25.39 ID:hcCEnHe/
モノクロで斜に構えた単体人物。
左上に縦書きのコピー。
中央に人物に重なるバッテン。
パンクラス船木のポスターのパクりだね。

21 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 15:29:30.69 ID:rJXf87s7
人斬りとか不殺とか逆刃刀とか明治とか、いくらでも使えそうな単語あるだろ。

なんか実写オリジナリティを出そうとするツマラン意地が見えるわ。

23 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 15:42:08.86 ID:5Q5ODeyF
ネガキャンにしかならなそうなポスターだなw
センスねー

24 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 15:58:07.40 ID:GEf+jSHF
題字のるろうに剣心が
ちょっと漢字上手い外国人が書いたみたいな字

26 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 16:05:10.40 ID:SBYBVW1y
俺なら斉藤のセリフから

「お前の全てを否定してやる」

にするがどうよ?

おまいらならどんなコピーにする?

27 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 16:07:39.42 ID:gmlmZeuY
>>26
斎藤ラスボスとか斎藤主役ならそれでもいいけどさ

30 :なまえないよぉ~:2012/03/09(金) 16:19:43.48 ID:uybN44uf
化け物が見えたんですが…






さすがにこれはないわ・・・
キャッチコピーさえなければまだいけたかもしれない。

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

割と好き
[ 2012/03/26 03:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lololololoololololol.blog.fc2.com/tb.php/2-99519d1d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。